「コロナに負けない」全国で大輪 横浜や相模原でも(転載)

投稿者: あにももセブン

住みつづけている東京都墨田区に、存在します京島。 昔からの町並みも時代とともに、少しずつ変化してきています。 そんな変化しつつある京島の躍動を、このサイトを通してお伝えして、いきたいです。 今では、「すみだ障害者就労支援総合センターゆめたまご」を卒業でき、地元の会社で事務の仕事に勤めることができました🤗 いろいろと学んだりしていくことの大変さはありますが、頑張っているサイト編集者の本橋弘行。

“「コロナに負けない」全国で大輪 横浜や相模原でも(転載)” への 1 件のフィードバック

  1. 賛否両論あるかもしれないが、一年もかけて花火大会のために、花火師は作ってきているのでしょう。突然のコロナ渦に社会が世界中がイベント関連も閉ざされてきたと言ってもいいのだろう。しかし、夏本番を迎える季節になってきて、それに準備をしてきた人たちもいる。花火をシケってしらせてしまうのなら、シークレットでも観客の集まらなかでも、打ち上げて消化させることが、損失を抑えることもできるのではないのでしょうか。一般的に、世の中は自然災害を予知できないのだから、ベストを探りつつも皆さんも楽しめる花火を打ち上げたことは、ベストな選択だったのでしょうね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください